走らなくていいんです🌟むしろ歩く方が効果的♪

ブログ画像

インストラクター時代から、エステでも、お見かけする、
毎回太った太ったとおっしゃっていらっしゃる方。

ダイエットを始めるとお腹が空いてしまう方。

本当に不思議でした。自分もダイエットを始めるといつも以上に食欲が湧きなぜか、
始める前より体重が増加しやすくなっている気がしていました。

今まで意識しなかったから気づかなかったのか、それとも本当に食欲増加してるのか
自分でもわからなかったのですが、

身長は私と同じくらいで90キロの男性が、私の常連様にいらっしゃいました。

その方は何年も毎月2回140分のコース通ってくださっていましたが、
体重はいつもキープされていました笑

SNSでも食べ過ぎなのは明らかでしたが、
それ以上にすごいと思ったのは、日に2時間の有酸素運動、それは、
旅行先のホテルでも欠かさずエクササイズされていました。

そのような有酸素大好きな常連様が何人かいらっしゃいましたが、
皆様体重がいつもキープでした。

ダイエットのためにランニングを始めた友人も脚のむくみがすごいの言っていて、
私が見たときには象のような足首になっていて驚きました。止めても毎週走りに行っていました。やはり全く痩せませんでしたw

そうなんです。。。当サロンに通ってくださっているお客様ならストーリーなどでも見られたことがあるかもですが、、、
ランニング、エアロビクス(45分の有酸素運動)は痩せにくくなっていくんです。

最近の科学では常識になってきています。

45分以上行うとストレスホルモンであるコルチゾールが分泌され、食欲が増加し、体液も増加するのでむくみます。しかも活性酸素も出るので、老化が進みます。そして、とても大切な筋肉の分解が起こるので、ますます痩せにくくなるという、、、メンタルが一時向上すると言われていますが、走らなくてもいいのではと考えています。

とはいえ脳を発達させ、食欲を適正にし、また筋肉をつけて代謝アップさせるには、やはり運動は大切です。

なので運動をされるのであれば、まず「歩く」ことです。
そして、さらなるサイズダウンを目指す方は「筋トレを週2までで行う」ことです。

健康にいい運動方法でしかも辛くなく、理想のボディを手に入れてください。

関連記事

ページ上部へ戻る