筋肉についての正しい知識✨

筋肉についての正しい知識。

筋肉を落として柔らかくしてから、痩せないといけません。
とか、、、脂肪を落とす前に運動して筋肉をつけると脂肪とミルフィーユみたいになって
しまうので運動は痩せてからいしてください。。。「そう言われましたがどうなんですか」
とお客様に聞かれた事何度もあります。私もエステで言われた事があります。
同じセラピストとして、残念で生姜ないです。「生姜ない」笑
柔らかくオコってことをお伝えしています。
結論、、、その方、本を読んでないと思います。
噂で聞いたり、周りのみんなが言っているような話をされているのではないかと思います。
なのでそのサロンに通っていたら、施術だけはしっかり受けて!!
お話は、右から右から左へ受け流す〜♪ってことでお願い致します(古すぎてわかる方がいるのかさえ不明)とりあえず、施術は受けて、
ご自身でしっかり知識を持つ事が一番です☆
ではまず、人が痩せていくにあたりまして、
エネルギーを消費する必要があります。
このことは、ご存知だと思います!では消費なのですが運動や食事(エネルギーを摂取しないという方法)で痩せることはご存知だと思います!が、
かなり大変でしかも、この二つによる体重減少の成果は微々たるものです。
人間の大きな消費活動は「代謝」です!
何もしないでも減っていくものです。
これはなんとエネルギー消費の70%を占めています。
どうすればそのエネルギー消費量を増やせるかを考えるのが最も大切です。
それは、、、「「「筋肉をつける」」」ことです!
運動することで、脂肪が柔らかくなることもあります!
人体の構造的に脂肪と筋肉がミルフィーユ状になることはまずありえません。(そんな検体が見つかればぜひ大学病院へお急ぎください笑)
そして、筋肉が減ってしまうと、割れるはずの腹筋も割れません!!(
脂肪を燃焼するところも減るということ。また、テストステロン値も下がり、モチベーションも低くなり、、、そして、何よりも、ダイエットやそのエステ通いをやめた途端にリバウンドがもれなくお出迎え。(きゃー)
筋肉はいろんな伝達物質を出していて、
病気に強い体を作ったりと素晴らしいことだらけなのです。。。
女性は女性ホルモンの影響でかなりやりこまないとムキムキマッチョにはなりません。
ましてや太るなんてことは絶対ないのです。

関連記事

ページ上部へ戻る