睡眠について

 

睡眠について

不眠でお悩みの方→ブルーライトを寝る前に浴びない。朝は日光に当たって体内時計をリセットする。体温が下がる時に眠りやすくなるのでお風呂に入って体温が下がると同時に布団に入る。普段からマッサージなどで緊張をほぐす。猫背を治す。筋力をつける。

意外かもですが、姿勢が悪いと交感神経、副交感神経の切り替わりが悪ってしまい睡眠にも影響する。

そして筋力がある方がしっかりと眠れます。サイズダウンや体型維持だけでなく睡眠にも影響してきますのでぜひご自身の筋肉量を見直してみてください♪

本題の睡眠についてです。

結論から言いますと、短くても長くてもダメです。。。7時間が一番ベストと言われています。

睡眠時間が4時間以内の
ショートスリーパーと
睡眠時間が9時間を超える
ロングスリーパーとでは
どっちがわるいのか。。。
(朝型と夜型に関しては遺伝で決まっていたり、夜更かししてる人の方が
頭がいいという研究もあるので、
今回は、入眠に入る時間ではなくて、睡眠時間のことだけです)
😪
3日間寝ないと体は糖尿と同じ状態になります。
もちろん寝ないのは体に悪いというのは本能的にご存知のはず。

若くて健康な人にいつもより数時間長く寝てもらうという実験など様々な実験の結果からわかってきたこと
👇
寝すぎ(9-10時間以上)も
ガンや心疾患、認知機能が低下する。
頭が回らなくなる。
肥満の増大。脳卒中の増加。
鬱症状の悪化。慢性痛。脳機能の低下。
疲労感の増加。CRPの増加(炎症)
免疫機能がおかしくなってしまう。
などなど
座っている状態も人の体には良くないですが、もっと良くないのはずっと
寝転がっている状態🛌
布団の中でスマホをしたりしていると
布団に入っても体が眠る場所と認識しなくなってしまう。

それでも、もっと寝たい!
という方は一旦しっかり起きて、それからお昼寝を取る方がいいそうです✨😴

ダラダラ、日常生活を過ごしている人は
太っている。だけでなくメンタル面も良くないという。。。なんとなく当たり前の結果ですが、お気をつけくださいませ✨

歩いている状態が人には向いているので、お休みのときも
ダラダラゴロゴロするよりも
ぷらっと散歩したり、ショッピングに行ったり、お掃除をしたり
何かしている方が心も体も元気になれるそうです✨

サロンにもお越しの際は時間に余裕を持っていつも通らない道など歩いておこしくだませ。梅田の街はとっても楽しいところがいっぱいです✨
#銀座
#ginza
#痩身
#健康
#睡眠時間
#睡眠
#肥満
#鬱
#ショートスリーパー
#ロングスリーパー
#ハイパーナイフ
#ハイパーシェイプ
#痩身サロン
#リンパマッサージ
#肩こり
#お尻
#コリほぐし

関連記事

ページ上部へ戻る